×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

近視・乱視の強い人に向いているレーシックとは

乱視や近視が強くてもレーシックが受けられる!

コンチェルトは角膜の切除量が少なくて済むので近視・乱視が強い人にもむいています。

神戸神奈川アイクリニックのレーシックには、WaveLight社が開発した、今現在世界で最高の精度を誇るエキシマ レーザー「コンチェルト(concerto)」を導入したレーシックがあります。

これがコンチェルトスーパーイントラレーシックです。


神奈川眼科クリニックは視力回復手術の術式が多くありますので、万が一自分が受けようと思っていた術式が 受けられなくても他の術式で視力回復手術を受けられるのが心強いですね。


イントラレーシックだけじゃない。こちら 神戸神奈川アイクリニックが選ばれる理由

視力回復手術の術式の多さも安心のひとつ

神戸神奈川アイクリニックのレーシック

なぜ、強度の近視や乱視の人はレーシックが受けられないのか?

レーシックは角膜という黒目を削って薄くする手術のため、たくさん削る必要のある強度近視やもともと 角膜の厚みが少ない症例では手術が出来ませんでした。また、強い乱視がある場合、通常のエキシマ・ レーザーシステムでは切除深度が深くなりすぎて手術ができないと言われていました。

レーシックのあとにイントラレーシックが登場して少し緩和されましたが、それでもイントラレーシック治療の 適応とはならない場合もあるという文言を眼科のホームページで見かけたことはありませんか?


神戸神奈川アイクリニックの視力回復手術の種類

・レーシック ・イントラレーシック ・ウェーブフロントレーシック・アイレーシック ・エピレーシック ・フェイキックIOL ・角膜内リング ・遠近両用眼内レンズ ・ラセック ・フレックスPRK

神戸神奈川アイクリニックでは強度の近視や乱視の人にも的確な術式での治療が可能なのです。

12の安心のひとつ・万全なアフターケア

神奈川クリニックの12の安心

神戸神奈川アイクリニックには12の安心がありますがその中でもアフターケアは万全です。アフターケアはレーシックや視力回復手術を選ぶ際の 一番のポイント。

特に近視や乱視の強い人にとってはアフターケアは心強いものになるでしょう。

神戸神奈川アイクリニックでは、レーシックや視力回復手術を行なった後の定期健診代やお薬代も無料。 万が一視力が下がった場合の再手術も、手術日から3年以内は無料です。 (CRスーパーイントラレーシックは6年、コンチェルトスーパーレーシックは10年の無料保障)

お支払いは月々3,000円からの分割ローンや最長24回までの手数料無料・金利0%ローンが利用でき遠方交通費援助などもあります。

近視や乱視に強いレーシックというだけでなく

2008年、5度目の賞金王となった片山晋呉プロが所属していました。

国内男子ゴルフで通算5度の賞金王となっている片山晋呉プロは神奈川クリニック所属プロでした。 プロゴルファーが所属するくらいですから安心感が違います。現在は片山晋呉プロはフリーです。

レーザー「コンチェルト」による世界症例数No1

神戸神奈川アイクリニックは世界で最高のエキシマレーザー「コンチェルト」によるレーシックの世界症例数 No1です。近視や乱視が強くても安心してまかせられますね。

神戸神奈川アイクリニックのレーシックには、WaveLight社が開発した、今現在世界で最高の精度を誇るエキシマレーザー 「コンチェルト(concerto)」を導入したレーシックがあります。

コンチェルトは近視や乱視の強い人向きと言われ、レーシック手術の時間短縮によって、手術を受ける人の負担が軽減 されるとともに、安全性も飛躍的に高まっています。

コンチェルトスーパーイントラレーシックは通常のレーシックより費用が若干高いですが、神戸神奈川アイクリニックの 支払い方法の中には最長24回までの金利0%、月々3,000円からの分割ローンもあるので、すぐお金が用意できなくても 安心してレーシック手術が受けられます。

尚、来院した日にいきなり手術は無理ですので、近視や乱視の強度をみるためやその他の適合検査を受けて いただきますので、あらかじめご予約をお願いいたします。>>24時間対応のオンライン予約

Copyright © 近視・乱視の強い人に向いているレーシック All rights reserved